特定非営利活動法人 NPO学園福祉会 学則


. 開講目的   
    名古屋市と周辺市町村に対して、介護福祉等に関する事業を行い、福祉社会に寄与することを目的とする。
2. 研修の名称及び課程  
     特定非営利活動法人 NPO学園福祉会 介護職員初任者研修
3. 実施場所 
    講義:名古屋市西区名駅2丁目16番1号 専修学校さつき調理・福祉学院 福祉科教室
演習:名古屋市西区名駅2丁目16番1号 専修学校さつき調理・福祉学院 福祉科実習室
4. 研修期間・日程   
  令和元年7月13日(土)より令和2年2月8日(土) 
5. カリキュラム及び使用する教材  
  (1) カリキュラム…別紙「カリキュラム」通り   
  (2) 使用する教材 … 潟~ネルヴァ書房「介護職員初任者研修」 
6. 講師氏名  
    工藤はるゑ.松田武美.伴千江子.水上尋美.前田徳廣
柴田絹子.  山北和幸. 有間貴美代.山田俊司、福地珠美
安原久代.坂口美幸.村上千恵子   計 13名
7. 研修修了の認定方法及び免除科目  
  (1) 全科目研修修了後, 修了評価(筆記試験)を実施。 
評価基準は理解度の高い順にA,B,C,Dの4区分としD区分は補講を実施し再評価する。 
  (2) 保有する資格又は実務経験により研修科目を免除することができる。
詳細は別紙「科目免除の取り扱いについて」の通り
8. 募集時期   
    令和元年6月23日(日)より令和元年7月12日(金)まで  
9. 受講資格  
    義務教育修了以上で介護福祉に意欲のある心身健康な男女  
10. 受講定員  
    40名   
11. 受講手続   
    受講申込書の提出後、受講資格を満たす者には受講を認める。
12. 受講料   
    55,000円(テキスト代も含む) 
13. 補講の方法  
    補講はやむを得ず欠席した場合、総時間数の1割までが修了期限内に補講を含めすべてのカリキュラムを修了し筆記試験で評価基準を満たさないと修了が認められない。
補講費用は1時間当たり200円とする。
(1) 上限時間の範囲以内でレポート提出若しくは別途日程を設定し個別に対応する。 
  (2) 「1.職務の理解」「10.振り返り」は別途日程を設定し個別に対応する。 
14. 研修の延期・中止等の不慮の事態における養成研修の継続及び苦情に対する対応等  
(1) 天災又は学校の事情により研修の継続が困難な場合は、中止又は延期の処置をとる。
  (2) 中止の場合は学校の責任において教育機関を斡旋し研修の継続修了に最大限の努力を払う。
そして延期の場合は、開講時期を明確にして早期に研修を再考する。
  (3) 不慮の事態で受講が困難になった場合は、受講生の申し出により受講料返金に対して誠意をもって対応する.
  (4) 苦情受理の為事務局に窓口を設け対応にあたるものとし、責任者は事務局担当者とする。
15. 個人情報の取り扱いについて 
  (1) 「介護職員初任者研修」のみに使用し本人の承諾なしに第3者に提供することはない。
16. 研修修了後、研修修了者名簿を愛知県知事に提出する。 
17. 本人確認について
    運転免許証、(国家資格の)免許証、健康保険証の提示
    戸籍謄本、戸籍抄本もしくは住民票、年金手帳、在留カード、マイナンバーカード等